KOHARU日和

見たテレビ、読んだ本、感動した映画など、日々感じたこと

4月23日は「本の日」「子ども読書の日」です。 ~断酒宣言から31日

f:id:masal1201:20200422110145j:plain

おはようございます。ミツアキです。

 

今日4月23日は「世界本の日」なんです。

〈目次〉

 

起源は「サン・ジョルディの日」から本を送る日に

元々は「サン・ジョルディの日」といって、スペイン・カタルーニャ地方が起源。

キリスト教の聖人サン・ジョルディの聖名祝日に男女がバラを送り合うバレンタインデーみたいな日だったそうです。

 

有名な文豪の誕生日が4月23日に多かったこともあり、20世紀になってから男性は女性にバラを、女性は男性に本を贈る日になりました。

 

国際連合教育科学文化機関 (UNESCO) は、4月23日を「世界図書・著作権デー」(世界本の日)に制定しています。

 

日本では4月23日が「子ども読書の日」になりました。

 

4月23日生まれの文豪

シェイクスピア(1564念4月23日)

『ロミオとジュリエット』、『ジュリアス・シーザー』、『ヴェニスの商人』、『夏の夜の夢』などを遺した伝説の劇作家。

『ハムレット』『マクベス』『オセロ』『リア王』は四大悲劇と呼ばれています。

 

ウラジーミル・ナボコフ(1899年生)

小説『ロリータ』で世界的に有名。


ハルドル・ラクスネス(1902年生)

「アイスランドの鐘」「世界の光」など。
1955年にノーベル文学賞を受賞しています。


モーリス・ドリュオン(1918年生)

小説『大家族』によりゴンクール賞(フランスの最も権威ある文学賞)を受賞しています。他の作品に、反戦童話『みどりのゆび』など。

 

 「みどりのゆび」は娘がバレエで踊ったのをきっかけに読んでみました。不思議な力を持つ少年チトが活躍。家が裕福なのは、お父さんが兵器を作る人だった…というお話。すごく面白いです。

みどりのゆび (岩波少年文庫)

みどりのゆび (岩波少年文庫)

 

 

これだけの文豪が同じ誕生日ですから、今日が「本の日」になったのも頷けます。

ちなみに「ドン・キホーテ」で有名なセルバンテスの命日も4月23日でした。

 

断酒宣言から31日

f:id:masal1201:20200422113907j:plain

写真はイメージです

今日で断酒宣言から31日経ちました。

 

本棚には買ったのに読んでない本がたまっています。

お酒を飲むと本を読めないからですね。

 

学生時代は本中毒。

大きな本屋さんに行くと心がときめき、何時間でも過ごせました。

その頃の名残で本屋に行くと読んでみたい本をつい衝動買いしてしまいます。

 

寝る前はスマホより、本の方が良さそうですね。

自分で買った本くらいは制覇したいです。

飲まない時間は読書します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

www.gogyokan.info