KOHARU日和

見たテレビ、読んだ本、感動した映画など、日々感じたこと

バスケの神様☆マイケル・ジョーダン~輝かしい経歴と華麗なプレイ!

1998年6月14日、 NBAの決勝でマイケル・ジョーダン率いるシカゴ・ブルズが2度目の3連覇を達成しました。これがジョーダンのブルズ時代最後の試合です。

f:id:masal1201:20200614134144j:plain

Getty Imagesより


日本でバスケットボールを人気スポーツにした立役者、マイケル・ジョーダン

私は中学、高校とバスケに夢中でした。ベンチを温めることが多かったのですが、とにかく楽しかったです。

 

友人宅で見せてもらったマイケル・ジョーダンの映像に釘付けになった日を今でも覚えています。

 

後に伝説となるスラムダンクコンテスト。

フリースローラインから飛び上がり、空中を歩いているようなダンクシュートは感動的で、目に焼き付いて離れません。「エア・ジョーダン」と称され、この日以来NBAの虜になりました。

www.youtube.com憧れすぎて、仲間とロイター版(跳び箱の踏み台)を二つ重ねてダンクシュートしたりしてました。

 

いつもジョーダンをサポートするスコッティ・ピッペンも大好きだったなあ。

 

マイケル・ジョーダンの輝かしい経歴・受賞歴

f:id:masal1201:20200614132449j:plain

Amazonより

マイケル・ジョーダンはシカゴブルズの中心スター選手。15年間の選手生活を送りました。主な経歴・受賞歴は次の通りです。

 

・1963年2月17日ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区生まれ。

・1984年のNBAドラフトでシカゴ・ブルズに全体3位で指名。入団1年目から平均得点はリーグ上位の28.2点を記録。3年目にはリーグトップの一試合平均37.1点、シーズン総得点は3,000点超えを記録。


・1990-91シーズン、シカゴ・ブルズは4勝1敗で勝利し、初優勝。ジョーダンはファイナルMVPを受賞。

・得点王10回

・年間最多得点11回

・平均得点NBA歴代1位(30.12点)

・通算得点歴代5位(32,292点)

・1990年代にシカゴ・ブルズの優勝6回

・シーズンMVP5回

・NBAファイナルMVP受賞6回

・オリンピック出場2回(1984年ロサンゼルスオリンピック、1992年バルセロナオリンピック)。アメリカ代表(ドリームチーム)としていずれも金メダル。

・現役時代の背番号23はシカゴ・ブルズ、マイアミ・ヒート、ノースカロライナ大学の永久欠番。

・1996年、NBA50周年記念オールタイムチームの一人に選出。

・2009年、バスケットボール殿堂入り。

 

 

マイケル・ジョーダンの華麗なプレイ

今は日本でもBリーグが始まり、バスケ熱が高まっています。

田臥勇太選手が日本人で初めてNBAに出場した時は大興奮しました。

 

現在は渡辺雄太選手がメンフィス・グリズリーズとツー・ウェイ契約を結んでいます。

八村塁選手に至ってはワシントン・ウィザーズから一巡目9位指名を受けるという快挙を成し遂げ、中心選手として大活躍。目が離せません。

 

NBAはコロナで試合がありませんが、早く再開して欲しいです。

 

オリンピックも2人のNBA選手を擁する日本の活躍、ドリームチームで臨むアメリカの試合を楽しみにしていましたが、来年にお預けです。来年できるのかなあ‥。

 

 バスケ好きな人は圧巻のパフォーマンスをご覧ください。

www.youtube.com

 ジョーダンを知らない世代の人にも観てほしい神様のスゴ技。

知ってる人は懐かしく観てください。

 

 
これとても良いです。YouTubeで観られない映像がたくさんあります。
 
私はこれからずっとレバンが北海道を応援します。
折茂選手ありがとう!
 

節酒日記(20日目・禁酒8日)

f:id:masal1201:20200609085912j:plain

 

昨日もお酒を飲みました。

「禁酒セラピー」読み終わるまでは飲みます。

読み終わってもやめられなかったらどうしよう‥。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。