KOHARU日和

見たテレビ、読んだ本、感動した映画など、日々感じたこと

「ロックの殿堂」~過去の殿堂入り受賞者、日本人は選ばれるか?

f:id:masal1201:20200609085300j:plain

6月9日は「ロックの日」。

[目次]

 

ロックの殿堂とは

「Rock and Roll Hall of Fame」

1983年4月20日、ロックの殿堂はアーメット・アーティガン(アトランティック・レコード創設者)によって設立されました。

ロックへ長年の功績を称えて贈られる賞です。受賞の対象に選ばれる資格として「最初の音源が発売されてから25年たったアーティストまたはグループ」でなければなりません。25年以上人々に支持され続けるというのは、並大抵のことではありませんね。とても名誉ある賞です。

 

ロックの殿堂と日本人アーティスト

「Rock and Roll Hall of Fame」を受賞した日本人アーティストはまだいません。

f:id:masal1201:20200609085449j:plain

Typhoon No.15 B'z LIVE-GYM The Final Pleasure "IT'S SHOWTIME !!" in 渚園

2007年9月にB'zが「Hollywood's RockWalk」で殿堂入りを果しました。メディアは「B'zがロックの殿堂入り!」と大きく報じたため間違えやすかったのですが、ちょっと違う賞です。

Hollywood's RockWalkは、ハリウッドの中心に位置するギターセンター・ストアに設立されています。1985年から「ロックを芸術として、音楽の発展に大きく貢献したミュージシャンの功績を称える」賞です。殿堂入りしたミュージシャンは、サイン入りプレートと手形が刻印されます。

 

過去にはエルヴィス・プレスリー、KISS、エアロスミス、ジミ・ヘンドリックス、ヴァン・ヘイレン、エリック・クラプトンなど蒼々たるミュージシャン達が名を連ねています。ここにB'zが選ばれたのはアジア圏でも初の快挙でした。物凄いことです。

 

この時B'zは結成から20周年。今はロックの殿堂入りする十分な資格を有しています。日本ではB'zが一番近いかもしれません。今後のさらなる活躍に期待です。

 

ロックの殿堂入り受賞者一覧

過去の「ロックの殿堂入り」受賞者を掲載します。(Wikipediaより引用させていただきました)

f:id:masal1201:20200609085148p:plain

Chuck_Berry_(1958) Wikipediaより


1986年受賞者

チャック・ベリー
ジェームス・ブラウン
レイ・チャールズ
サム・クック
ファッツ・ドミノ
エヴァリー・ブラザース
バディ・ホリー
ジェリー・リー・ルイス
リトル・リチャード
エルヴィス・プレスリー

1987年受賞者

ザ・コースターズ
エディ・コクラン
ボ・ディドリー
アレサ・フランクリン
マーヴィン・ゲイ
ビル・ヘイリー
B.B.キング
クライド・マクファター
リッキー・ネルソン
ロイ・オービソン
カール・パーキンス
スモーキー・ロビンソン
ビッグ・ジョー・ターナー
マディ・ウォーターズ
ジャッキー・ウィルソン

1988年受賞者

ザ・ビーチ・ボーイズ
ビートルズ
ザ・ドリフターズ
ボブ・ディラン
スプリームス

1989年受賞者

ディオン(Dion (English))
オーティス・レディング
ローリング・ストーンズ
テンプテーションズ
スティーヴィー・ワンダー

1990年受賞者

ハンク・バラード
ボビー・ダーリン(Bobby Darin)
フォー・シーズンズ
フォー・トップス
キンクス
プラターズ
サイモン&ガーファンクル
ザ・フー

1991年受賞者

ラヴァーン・ベイカー
ザ・バーズ
ジョン・リー・フッカー
インプレッションズ
ウィルソン・ピケット
ジミー・リード
アイク&ティナ・ターナー

1992年受賞者

ボビー・ブランド
ブッカー・T&ザ・MG's
ジョニー・キャッシュ
アイズレー・ブラザーズ
ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス
サム&デイヴ
ヤードバーズ

1993年受賞者

ルース・ブラウン
クリーム
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
ドアーズ
フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ
エタ・ジェイムズ
ヴァン・モリソン
スライ&ザ・ファミリー・ストーン

1994年受賞者

アニマルズ
ザ・バンド
デュアン・エディ
グレイトフル・デッド
エルトン・ジョン
ジョン・レノン
ボブ・マーリー
ロッド・スチュワート

1995年受賞者

オールマン・ブラザーズ・バンド
アル・グリーン
ジャニス・ジョプリン
レッド・ツェッペリン
マーサ&ザ・ヴァンデラス
ニール・ヤング
フランク・ザッパ

1996年受賞者

デヴィッド・ボウイ
グラディス・ナイト&ザ・ピップス
ジェファーソン・エアプレイン
リトル・ウィリー・ジョン
ピンク・フロイド
シレルス(The Shirelles)
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

1997年受賞者

ビージーズ
バッファロー・スプリングフィールド
クロスビー・スティルス&ナッシュ
ジャクソン5
ジョニ・ミッチェル
パーラメント/ファンカデリック
ラスカルズ

1998年受賞者

イーグルス
フリートウッド・マック
ママス&パパス
ロイド・プライス
サンタナ
ジーン・ヴィンセント

1999年受賞者

ビリー・ジョエル
カーティス・メイフィールド
ポール・マッカートニー
デル・シャノン
ダスティ・スプリングフィールド
ブルース・スプリングスティーン
ザ・ステイプル・シンガーズ

f:id:masal1201:20200609085607j:plain

2000年受賞者

エリック・クラプトン
アース・ウィンド・アンド・ファイアー
ラヴィン・スプーンフル
ザ・ムーングロウズ
ボニー・レイット
ジェームス・テイラー

2001年受賞者

エアロスミス
ソロモン・バーク
ザ・フラミンゴス(The Flamingos (English))
マイケル・ジャクソン[1]
クイーン
ポール・サイモン
スティーリー・ダン
リッチー・ヴァレンス

2002年受賞者

アイザック・ヘイズ
ブレンダ・リー
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
ジーン・ピットニー
ラモーンズ
トーキング・ヘッズ

2003年受賞者

AC/DC
ザ・クラッシュ
エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズ
ポリス
ライチャス・ブラザーズ

2004年受賞者

ジャクソン・ブラウン
ザ・デルズ(The Dells (English))
ジョージ・ハリスン
プリンス
ボブ・シーガー
トラフィック
ZZトップ

2005年受賞者

バディ・ガイ
オージェイズ
プリテンダーズ
パーシー・スレッジ
U2

2006年受賞者

ブラック・サバス
ブロンディ
マイルス・デイヴィス
レーナード・スキナード
セックス・ピストルズ(受賞拒否)

2007年受賞者

グランドマスター・フラッシュ・アンド・ザ・フューリアス・ファイヴ
R.E.M.
ザ・ロネッツ
パティ・スミス
ヴァン・ヘイレン

2008年受賞者

デイヴ・クラーク・ファイヴ
レナード・コーエン
マドンナ
ジョン・メレンキャンプ
ザ・ベンチャーズ

2009年受賞者

ジェフ・ベック
リトル・アンソニー&ジ・インペリアルズ
メタリカ
Run-D.M.C.
ボビー・ウーマック

f:id:masal1201:20200609085632j:plain

2010年受賞者

ABBA
ジェネシス
ジミー・クリフ
ホリーズ
ザ・ストゥージズ

2011年受賞者

アリス・クーパー・バンド
ニール・ダイアモンド
ドクター・ジョン
ダーレン・ラヴ
トム・ウェイツ

2012年受賞者

ビースティ・ボーイズ
ドノヴァン
ガンズ・アンド・ローゼズ
ローラ・ニーロ
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
スモール・フェイセズ/フェイセズ

2013年受賞者

ハート
アルバート・キング
ランディ・ニューマン
パブリック・エナミー
ラッシュ
ドナ・サマー

2014年受賞者

ピーター・ガブリエル
ダリル・ホール&ジョン・オーツ
キッス
ニルヴァーナ
リンダ・ロンシュタット
キャット・スティーヴンス

2015年受賞者

ポール・バターフィールド・ブルース・バンド
ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ
ルー・リード
グリーン・デイ
スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル
ビル・ウィザース

2016年受賞者

チープ・トリック
シカゴ
ディープ・パープル
N.W.A.
スティーヴ・ミラー

2017年受賞者

パール・ジャム
ジャーニー
2パック
ジョーン・バエズ
エレクトリック・ライト・オーケストラ
イエス

2018年受賞者

ボン・ジョヴィ
カーズ
ダイアー・ストレイツ
ムーディー・ブルース
ニーナ・シモン

2019年受賞者

ザ・キュアー
デフ・レパード
ジャネット・ジャクソン
スティーヴィー・ニックス
レディオヘッド
ロキシー・ミュージック
ゾンビーズ

2020年受賞者

デペッシュ・モード
ドゥービー・ブラザーズ
ホイットニー・ヒューストン
ナイン・インチ・ネイルズ
ノトーリアスB.I.G.
T・レックス

 

節酒日記(16日目・禁酒7日)

f:id:masal1201:20200609085912j:plain

昨日はお酒を飲みませんでした。

最近調子に乗って飲んでいたため、今朝は自分でも驚くほど熟睡しました。

肝臓を労らなければ…。

「禁酒セラピー」は4分の1くらいまで読みました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。