KOHARU日和

見たテレビ、読んだ本、感動した映画など、日々感じたこと

5月26日は「ル・マンの日」~壮大な24時間耐久レース

f:id:masal1201:20200525140339j:plain

日産・スカイライン

おはようございます。ミツアキです。

 

今日5月26日は、 1923年にフランスのル・マンで第1回ル・マン24時間レースが開催されたことから「ル・マンの日」とされています。

「ル・マンには魔物が棲んでいる」

およそ100年の歴史を誇るル・マン24時間レースは、世界中が憧れる大舞台。全長13kmを超えるル・マン市のサルト・サーキットで行なわれます。毎年エントリーが多すぎて、出場できるだけでも名誉な大会です。

 

24時間走り続けるという過酷なレースです。毎年様々なドラマが生まれています。

そのため「ル・マンには魔物が棲んでいる」なんて言われますよね。

トヨタ車が優勝目前残り3分で抜かれたこともありました。

 

自動車メーカーの威信をかけたレース

このレースで好成績を残すと、その後自動車メーカーの経営にも大きな影響を与えます。世界中が固唾を呑んで観ていますから、その威力は計り知れません。

 

日本車がオフィシャルカーに選ばれた事もあります。

1990年に日産のフェアレディZ 300ZX、

1997年には日産スカイラインGT-R(BCNR33)。

その後注文が殺到したのはいうまでもないでしょう。

どっちもカッコイイですよね。憧れます。

f:id:masal1201:20200525140408j:plain

フェアレディZ

日本からは他にマツダ、トヨタ自動車、本田技研工業などが参戦しています。

マツダは1991年に総合優勝しました。

 

過去に優勝したメーカーのベスト5は、

1位.  ポルシェ(19回)
2位.  アウディ(13回)
3位.  フェラーリ(9回)
4位.  ジャガー(7回)
5位.  ベントレー(6回)

小学生の頃カード集めてました。どこ行っただろう。取っておけば良かった…。


今年のル・マンは?

6月に開催される予定でしたが、新型コロナウイルス問題の影響により2020年の「ルマン24時間レース」(四輪)は9月19~20日を決勝日とする日程に延期されることが決まりました。中止にならず、無事に開催されることを願います。

 

節酒日記(2日目)

f:id:masal1201:20200525164554j:plain

断酒の末期症状だったのか、飲酒欲求が抑えられなくなり節酒に変えたのは大正解でした。一昨日は500ml缶のハイボールで落ち着き、昨日は全く飲んでいません。

 

無理に我慢していたせいか、精神的にイライラが危険水域に達していたようです。

これはやはり依存症ですね。

30年近く続けてきた習慣を急に変えるのは難しかった。

 

これからは時々嗜む程度で、上手にお酒と付き合っていきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。