KOHARU日和

見たテレビ、読んだ本、感動した映画など、日々感じたこと

4月28日は「四つ葉の日」~四つ葉のクローバーは幸せの象徴?

f:id:masal1201:20200428113931j:plain



こんにちは。ミツアキです。

 

本日4月28日は「四(4)つ(2)葉(8)の日」です。

私が経営している治療院でも、開業時からロゴマークに使っています。

 

〈目次〉

 

四つ葉のクローバーが幸せの象徴とされている理由

f:id:masal1201:20200428150748j:plain

子どもの頃から「四つ葉のクローバーを見つけたら幸せになれるよ」と聞き、必死に探した記憶があります。何故かわかりませんでしたが、調べてみると諸説ありました。

 

クローバーは「シロツメクサ」のこと。ほとんどが三つ葉です。

f:id:masal1201:20200428152549j:plain

 

何らかの原因で遺伝子が傷つくと四つ葉に変異するらしい。

その四つ葉は珍しく、見つける確率は、1万分の1~10万分の1ともいわれています。

そりゃあ見つけたら「ヤッター!」と幸せを感じますよね。

 

クローバーとアイルランド

f:id:masal1201:20200428145912j:plain

ヨーロッパの北西部に位置するアイルランド。

アイルランドではシロツメグサが国花として親しまれています。

(アイルランドでは「シャムロック」といいます。)

 

キリスト教の「三位一体」の教えから、三つ葉のクローバーが大切にされているそうです。日本人からすると、ちょっと意外な感じですね。

 

 

アイルランドでは「聖パトリックの祝日」(3月17日)があります。

キリスト教を伝えるために聖パトリックはクローバー(シャムロック)を手にして三位一体の教え「信仰、希望、愛」を説き、その葉の1枚1枚を「父なる神・キリスト・聖霊」に例えました。

 

この日はアイルランド中が緑色に染まります。

 

四つ葉のクローバー、日本での意味は?

想像でしかありませんが、西洋から文化が伝えられた頃に日本でも三つ葉のクローバーが「信仰」「希望」「愛情」の象徴と考えられたのではないでしょうか。

 

元々アイルランドの信仰がアメリカや日本に伝わり、珍しさが加わって四つ目のもう1枚が「幸せ」を表現し、四つ葉のクローバーは「幸福」のシンボルとなったようです。


これら四枚が揃うと「 True Love ( 真実の愛 ) 」という意味になるという伝説になったのでしょう。

f:id:masal1201:20200428114626g:plain

日本記念日協会が「四つ葉の日」に認定

大阪府に本社がある四つ葉電力株式会社が申請し、4月28日は「四つ葉の日」に制定されました。「幸せあふれる未来を創る」が企業理念です。

 

まとめ

四つ葉のクローバー伝説はアイルランドに由来していることがわかりました。

「四つ葉を見つけたら幸せになれる」ということではなく、

三つ葉のシャムロックに「三位一体の教え」を感じることが大切なんですね。

アイルランドの皆さんに敬意を表します。

 

四つ葉に出会ったら「珍しい!1万分の1の確率だよ」と喜びましょう。

見つからなくても不幸にはなりません。

幸せは身近なところにたくさんありますよ、きっと。

 

断酒宣言から36日

断酒宣言から36日が経ちました。

 

本当なら明日から全国的に大型連休だったはず。

今年は強制的に長期休みで子どもたちはかわいそうです。

やっとランドセルを背負って学校に行くはずだった小学生も、

部活で最後の大会に向けて練習してきた中高生もみんな我慢しています。

大人も頑張らないと!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。