KOHARU日和

見たテレビ、読んだ本、感動した映画など、日々感じたこと

4月26日は「よい風呂」の日。理想的な入浴の仕方で免疫力を上げよう!

f:id:masal1201:20200426115506j:plain

 

4月26日は語呂合わせでよい(4)ふ(2)ろ(6)の日です。

外出自粛中の最大の楽しみは風呂ですね。

体がキレイになるだけでなく、リラックスして気持ちが安定します。

〈目次〉

 

お風呂がもたらす健康の効果

海外では、浴槽で体を洗いシャワーで流すのが普通。

お風呂でゆっくり体を温めるのは日本独特の文化みたいです。

温泉とか行きたいですよね。

今は我慢の時期なので、自宅でお湯をためましょう。

 

f:id:masal1201:20200426131402j:plain

私はシャワーで済ましてしまうことが多いのですが、改めて調べてみると「お湯につかる」ということが心と体にととても良いことがわかりました。

 

具体的には

・リラックスする

・リフレッシュする

・血行を促進する

・睡眠をよくする

・冷え症を改善する

・肩コリや腰痛にも良い

など、良いことだらけです。

 

理想的なお風呂の入り方【温度】

金沢大学の石澤太市先生(薬学博士)が興味深い論文を出しています。

 

 入浴法および入浴習慣が心身に及ぼす影響に関する研究  

 

 

石澤先生は様々な実験を通して分析してくださっています。

結論だけ言うと、最も理想的なお風呂の温度は

「40~41℃」

 

これ以上高くても低くても良くないようです。

副交感神経が優位になり、リラックスして体が温まります。

 

42°以上では心拍数が増加。血管緊張を高めて血圧が上がってしまうので、あまり熱くしすぎないことが大切です。

 

理想的なお風呂の入り方【時間と時間帯】

 

f:id:masal1201:20200426133027j:plain



お風呂に入る理想的な時間は

「10~15 分」

 

短いと体が温まらないし、長すぎても余計に温まるわけではないそうです。

 体にたまった老廃物が代謝され、疲労回復の効果も。

人間の体の恒常性を考慮して10~15分入り、血行を良くしましょう。

 

時間帯は寝る1~2時間前が理想的。

とても質の良い睡眠を取ることができます。

食べてからすぐは良くないため、夕食後は少し時間をおきましょう。

 

理想的なお風呂の入り方【頻度】

 理想は「毎日」入ることです。

f:id:masal1201:20200426134935j:plain

めんどうな時もあると思いますので、少しでも多く入りましょう。

体温を上昇させることで、代謝が改善。

老廃物が流れて肩こりや腰痛などの緩和も期待できます。

 

筋肉の緊張調整効果が身体の症状を緩和するため、シャワーで済ますより、湯船に浸かる入浴が健康管理に優れていると考えられます。

 

まとめると

40~41°のお風呂に10~15分、毎日湯船に浸かる。

これが最も体に良い理想的な入浴方法です。

 

今日はお風呂に入ろう!

 

www.gogyokan.info

 

断酒宣言から34日

今日で断酒宣言から34日が経ちました。

以前は「早く飲みたい」という願望から、仕事が終わるとすぐにシャワーを浴びて缶をプシュッと開けるのが快感でした。

 

今日からはじっくりお風呂に浸かり、ゆったりした気持ちで明日に備えたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。