KOHARU日和

見たテレビ、読んだ本、感動した映画など、日々感じたこと

今日は「世界医学検査デー」 臨床検査技師とは? ~断酒宣言から23日

f:id:masal1201:20200415172317j:plain

 

おはようございます。ミツアキです。

 

今日で断酒宣言から23日が経ちました。

最近やたらと眠いんですよね。

夜もすぐ眠れます。

 

毎晩飲んでいる時は「飲まないと眠れない」と思い込んでいました。

今は全く逆です。

飲まない方が良く眠れます。

しかも睡眠の質がすこぶる良いです。

 

お酒には覚醒作用があるので、寝る直前に飲むと体がおかしくなってました。酒で麻痺して寝つきは良くても、数時間後にはトイレに起きてしまうので熟睡できません。

 

今は夜目を瞑り、目が覚めたら朝5時前です。

 

健康第一!

 

 

臨床検査技師は縁の下の力持ち。検査で人を助けます。今日は「世界医学検査デー」。

世界医学検査協会(IAMLT)代議員会で、4月15日を「世界医学検査デー」に制定しました

 

臨床検査の専門職である臨床検査技師の役割と臨床検査の重要性を世界中の国民に広めることを目的としています。

 

臨床検査技師さんって、私たちが病院に行っても会わないですよね。

見えるところにはいません。

でも、臨床検査技師さんがいないと病院は成り立たないんです。

f:id:masal1201:20200415173322j:plain

超音波検査


 

健康診断や具合が悪くなって病院に行ったとき、血液や尿の検査をされます。

これらの検体をチェックして身体の異変を知らせてくれるのが臨床検査。

 

検体検査だけでなく、心電図やエコー(超音波検査)、呼吸器検査などもしてくれます。 

本当に縁の下の力持ちですよね。

 

この結果が無ければ、医師も正確に診断できません。必要不可欠な仕事です。

 

臨床検査技師さんは病気の早期発見・予防に大きく貢献。PCR検査も

様々な検査をしてくれるのが臨床検査技師さん。病気の早期発見・予防に貢献するほか、治療への第一歩を踏み出すきっかけをつくり、医師と私たちをつなぐ重要な役割を果してくれています。

 

f:id:masal1201:20200415173409j:plain

医療需要が高まる中、病気の予防や早期発見のため、臨床検査技師は医療現場に欠かすことのできない重要な存在です。

 

今盛んに「PCR検査」が必要と言われていますが、これも臨床検査技師さんがしてくれています。

 

テレビのコメンテーターは「もっとたくさんやらないとダメだ!」といいますが、人が足りないのではないでしょうか?

言うのは簡単だけど、やる方は大変ですよね。

大丈夫かな…。

現場は疲弊していると思われます。

 

 こんなツイートもありました。添付します。

 

今日は世界医学検査デー。

 

検索結果を見るたびに、臨床検査技師さんへの感謝を忘れないようにしたいです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。